ホテルでブッフェランチ

今日のランチは贅沢にホテルでブッフェです。

そのランチの一番の売りはその場で作って提供してくれる「ローストビーフ」です。

人気のランチブッフェなので予め予約をし、友人と一緒に行きました。

混んでましたが、予約をしていたのでスムーズに案内をしてもらえました。

お目当てのローストビーフ、サラダやフライもの、その他ホテルらしい変わったメニューやスイーツやドリンクも充実してテンションが上がります。

時間は90分と制限があるので、迷ってばかりではいられません。

まずはサラダなど野菜関係のものをチョイスし、ホテルらしい変わったメニューも少しずつチョイスです。

そしてメインのローストビーフも忘れてはなりません。

でもこれはシェフがお皿にのせてくれるので、一度に大量にもらえないのがネックです。

恥ずかしながら食べては、またすぐもらいに行くというのを数回繰り返しました。

ご飯ものはパエリアやグリーンカレーなど豪華な感じで、結構お腹が膨れていても食べてしまいました。

最後にスイーツも忘れず、ケーキとアイス、ゼリーなど別腹とばかりにいただきました。

スタートダッシュが肝心

何をやるにしても「最初」が肝心。 

「やる気」にならないと、気持ちが加速しません。

計画を立てるまでは上手く行きますが、実際に取りかかると、上手く行かない事が多々あります。

そして、すぐに挫折してしまう。

書店で面白そうな本を購入するまでは良かったけれども、買って満足してしまう「あれ」に似ています。

そこで、すぐに挫折しない「気持ち作り」を少し考えてみました。

色々な本を見てきて、やはり大事だと思ったのは、「目標」を作る事。

別に大きな目標を作る訳ではありません。

先ほどの書店の例を挙げるならば、「本を買ったら、最低50ページを読むまで晩ご飯食べない」とか、そんな感じです。

最初が肝心なので、最初が上手くいけば、意外とあっさりと最後まで読み進められてしまうものです。

スタートダッシュが上手くいったのにも関わらず、読破できなかった。なんていう本は、自分に合わなかったのでしょう。

と、こんな感じで、「何に対しても」軽く「目標」みたいなモノを設定してみるのも楽しいと思います。

カラオケでストレス発散。もうひと工夫。

人間には「交感神経」と「副交感神経」というモノがあるそうです。

交感神経は、緊張したり、集中したりする神経。

副交感神経は、リラックスしたり、癒されたりする神経で、対極の位置にあります。

ストレスが溜まったりすると、カラオケに行ってストレス発散!なんていう人多いと思います。

ここで、少し、ひと工夫。

怒ったり、緊張したりする神経が交感神経ならば、笑ったり泣いたりする神経が副交感神経です。

そして、一番、「副交感神経」を優位にさせるのは「泣くこと」だったりするんです。

さて、カラオケを例に挙げましたが、自分のお気に入りで、聞くだけで涙が出てくる曲。なんていう曲、誰でも一曲は持っていると思います。

それをカラオケで歌うだけです。

別に自分のキーに合っていなくても構わないと思います。

目的は「泣いて副交感神経を優位にさせる」事なのですから。

カラオケでストレス発散。 泣ける曲を多く入れると副交感神経が活発になり、もっともっとストレス解消できるかしれません。

「ヒトカラ」なんていうのがブームみたいですが、ヒトカラなら、1人でたくさん泣けますね。

専業主婦が家事をしながら働くのは難しい?

家族の稼ぎでやりくりをしてきましたが、最近、自由に使えるお金が欲しいと思っています。

長年、専業主婦だった私が、パートで働くとなると通勤時間や勤務時間などの拘束されてしまう時間のことを考えると家事だけを自分のペースでこなして来た私に出来るのかと思っています。

色々と考えてしまうとお金は、欲しいけど働きたくないと思う自分もいます。

自分のペースで出来るお仕事があればいいのになあと思ってしまいます。

パートに出るのは、難しいので自宅で出来るお仕事を探しました。

在宅ワークです。

自分のペースで空いた時間にパソコンを使って家事のあいまに少しずつ無理せずに進められるので私には、あっているようです。時間を有効に使えてお金が頂けるので助かっています。

給料日の憂鬱、ありますか?

社会人になって、はや幾年・・・初めてお給料をもらった時の嬉しかったこと・・・親に何か贈ろうとか、ハッピーなひと時だったのを思い出します。

人って、段々欲深くなるもので、たぶん私だけじゃないはず、ですよね??
最初の頃、あんなに嬉しかったのに、もすこしお金欲しいと思い始めて・・・

そして、段々給与明細の控除欄が不愉快になってきて・・・

(なんでこんなかかるの~??)

ファッション、美容、食事代・・・いくらあっても足りない分野。

そして、結婚して旦那と財布を一つにし、子供が生まれ・・・
いやいや、環境自体はとっても幸せなんです。

でも、給料日、待ちに待ったお給料日なのに、あれこれ引いて残ったお金を旦那と分配すると・・・

お小遣いが全然足りませーん(泣)

お小遣いくらいチャチャッと潤すことができないものかと、育児の傍ら内職探しを始めました。
でも、今の内職って昔とは違いますね。

内職って言葉自体、使わなくなってきてますよね。
在宅ワークという、空き時間だけに関わらず仕事場として在宅で定着されてきてますね。

初めての在宅ワークは、記事の投稿でした、
ドキドキ、でも何もわからずしたためた文章に期待せず放置していたのですが、思い出して先日見たら買ってもらえていました!
たわいもない事でも、認めてもらえたことが嬉しい54円でした。

塵も積もれば、お小遣いになる!?

お金が無いと嘆くだけより、楽しい増やし方見つけられそうです☆

歳のせいなのかそれとも

学生時代から視力が低下し、普段は眼鏡をかけて生活しています。スポーツ選手がレーシック手術で視力を回復し、その後活躍する姿を見るとそういうのもアリなのかなと思ってしまいます。でも現実問題としてそこまでは出来ず、小さな工夫で視力を良くしたいな、とは常々思っているのです。

 最近特に気になるのが夜間の視力です。車を運転するのですが、夜間見えずらくなっている気がするのです。歳のせいなのか、単に視力が低下傾向なのかは分かりませんが、気になっているのです。

 蒸しタオルをあてるのは効果を感じます。視力回復というより、目の疲労回復といった感じです。でも一時的にやってもダメなので、短時間でも長期間やっていると効果が感じられるようになるのです。

ニキビ跡の赤みを自力で治しました

私は、思春期の頃から、ニキビに悩まされていました。

大人になって、メイクを始めると、さらにニキビが悪化し、ニキビ跡の赤みにも悩むようになりました。

赤くなってしまうと、ニキビより目立ってしまうのでこのままではいけないと感じ生活習慣を変えることを決めた私は、1日8時間以上の睡眠を心掛け、バランスの良い食事を摂り、紫外線対策をしっかりと行うことから始めました。

このサイトで紹介されていたニキビ跡を消す方法を参考にして、朝晩のスキンケアにも力を入れ、丁寧に泡洗顔をした後、化粧水を何回もパッティングし、優しくクリームを塗る毎日。1か月ぐらい続けていると少しずつではありますが、赤みが治まってきました。

頑張って半年程続けていると、キレイにニキビ跡を消すことが出来たのです。今までの不規則な生活習慣がいけなかったんだなと実感しています。これからもキレイな肌を保つために規則正しい生活習慣を心掛けようと思います。

トルティーヤの皮がパリパリになってしまった朝

今日は、朝から大失敗でした。

今日の子供達と夫のお弁当はトルティーヤを使って、野菜とチキンのラップを作ろうという計画でした。

朝、早く出発する、娘と夫の分は、なんとか計画通り、うまくつくることができました。

しかし、二人の息子のラップのトルティーヤを電子レンジで温める際、20秒程度でよいのに、なぜか、間違って、2分としてしまい、トルティーヤがせんべいのようにパリパリになってしまったのです。

残りのトルティーヤを見ると一人分しかなかったので、高校生の息子のランチは、急遽サンドイッチに変更してしまいました。

昨夜から、ランチはトルティーヤと言っていたのに、お弁当箱を開けて、サンドイッチが出てきたら、息子は、一瞬、不思議に思うことでしょう。

でも、それもおもしろいので、黙っておきました。

セカンドオピニオンの番組を見ました

テレビを見ていたら、セカンドオピニオンの名医が、視聴者の悩みを解決する番組をやっていました。セカンドオピニオンとは、ある医者に診断を受けた場合、それとは別の医者にも診断を受けることをさします。つまり、最初の医者に受けた診断が納得できない場合、1人の医者の診断だけでは不安な場合、別の医者の診断をうける、と言うわけです。

番組では、頭痛や、手足のしびれ、腰痛など、最初の医者に診断を受けたものの、なかなか改善しなかったり、原因不明でどうしようもなかったりした患者さんが、日本の名医と呼ばれる人たちに診断をうけ、原因と突き詰めて今いた。日本では、セカンドオピニオンはあまり普及していませんがん、欧米では当たり前のことのようです。

ただ、番組冒頭でいっていましたが、セカンドオピニオンを受ける場合は、最初に診断を下した医者の紹介状が必要なうえ、費用は実費になるとか。これでは、日本でセカンドオピニオンはなかなか普及しませんね。原因不明の患者さん達を救うためにも、制度は改善されるといいのですが。

美容室に行ってきました

今日は、いつも行っている美容室に行きました。実は先月、美容室に行ったばかりではあったのですが、娘から「いつもみたいに髪の毛茶色く染めてきて」と言われてしまったので、今週末学校の行事ということもあり、今日行って来たしだいです。

先月は、自分でカラーをしたばかりでしたので、美容室に行った際はカットだけだったのですが、自分でのセルフカラーの為黒く染まってしまっていました。

自分的には、黒くても別にかまわなかったのですが、娘的にはダサク感じたのでしょうか…

私も子供の時には、いつまでも母には若くきれいでいてほしかったので、娘も同じかなと思いました。
わたしも40代が目前になってきていろいろ老化がはじまっていますが、娘のためにもいつでも若くありたいと思います。